クリニックブログ

2017.11.09

みなさん排便後に出血はありませんか?

お尻の症状は相談しづらい事でもあるため
我慢して我慢して…
病院に行くのが遅くなってしまったという患者さんがいらっしゃいます。

 

でも痔ってみんなあるんです。

あなたも私も、もちろん先生も^ ^

 

元々持っている痔が、

何かをキッカケに悪くなってしまう、という事です。

 

そして、痔は生活習慣病として捉えてもいいくらい

日頃の影響を受ける病気であり
虫歯の次に多い病気だとも言われています。

 

イボ痔の主な症状は

出血、脱肛ですが、

 

主な原因はお尻の血行不良なんです。

 

座りっぱなし、立ちっぱなしの同じ姿勢が続いた

排便の時いきみ過ぎてしまった
下痢、便秘など排便コントロールが悪かった
普段やらないようなスポーツをした
お尻を冷やしてしまった

 

などなど。

 

痔の症状を出さないためには

生活習慣を見直すことが大切です。

 

排便コントロールを整え、下痢便秘を避ける

排便時間を短くする
お風呂に浸かりお尻の血行をよくする
食物繊維の多い食生活に見直す
運動を行い、その後休息をしっかりとる

 

肛門科って行くのには抵抗があると思いますが、

当院は先生もスタッフも羞恥心に配慮しつつスムーズに診察をさせていただきますので安心して任せてください^ ^

 

また、痔だと思っていた出血が大腸がんによるもの、ということもあります!

排便時に出血したら、肛門検査、大腸内視鏡検査をしている当院へぜひご相談ください!

 

品川胃腸肛門内視鏡クリニック 看護師O

クリニックブログ 口コミを見る 口コミを書く メールでのお問い合わせ