クリニックブログ

2017.12.27

内視鏡検査を受ける際、何を持ってきたらいいの?

こんにちは、皆様風邪などひかれていないでしょうか。

年末に近づくにつれ寒さも厳しくなり、厚手のコートが手放せなくなってきました。

でも電車の中は暑い。毎朝の通勤時、悩ましいところです。

 

胃・大腸内視鏡検査を専門としている品川胃腸肛門内視鏡クリニックでは、患者様からよく「内視鏡検査を受ける際、何を持ってきたらいいの?」と質問されます。

確かに、何が必要かって医療機関に勤めていないとわからないことも多いですね。

 

内視鏡検査を受ける際は、下記をお持ちの方は是非ご持参下さい。

  • ⑴ 保険証(保険診療を受ける際は一番大事です。これがないと胃内視鏡・大腸内視鏡検査も自費検査になってしまいます)
  • ⑵ 保険証をお持ちでない方は、運転免許証・パスポートなどご本人確認できるものを持参下さい。
  • ⑶ お薬手帳(現在飲んでいるお薬の情報が記載されているもの。内視鏡検査前に、出血を来たしやすい薬を確認しています)
  • ⑷ 他の病院で受けた血液検査の結果や、人間ドックや健診結果。(要精査などの指摘があった場合は、どの項目で要精査になったかをお知らせ下さい。)
  • ⑸ 紹介状(お持ちの場合は持参いただくとスムーズです。)
  • ⑹ 内視鏡検査説明同意文書など当クリニックより受け取った書類
  • ⑺ 大腸内視鏡検査の際は、着替えしやすい服装でご来院し、汚れた際の着替えも持参されるとさらに安心です。

 

不明な点がありましたら、気軽にお問合せください。スタッフ一同ご来院をおまちしております。

 

品川胃腸肛門内視鏡クリニック スタッフS

クリニックブログ 口コミを見る 口コミを書く メールでのお問い合わせ